« 治らない腰痛と、眼精疲労 | トップページ | また新たな接骨院へ »

2020年8月 6日 (木)

この頃・・・。

4日に心療内科に通院した、このところストレスで気分的にあまりよくない。
口のもぐもぐ感があり、とてもしゃべりづらい、マスクをしていると余計に口が開きにくい。
でも、鼻呼吸がし辛いのでとても辛い。糖尿病もここで診療してもらっている。
5月がヘモグロビンA1c5.8,6月が6.0、7月が6.2とだいぶ数値が悪くなってきている。
食生活の見直しをしないと、野菜から食べるようにもう一度始めなければ、糖質制限をもっと厳しくしないと、ご飯をもっと減らして豆腐で対応するようにして、体重削減を実行しないと、睡眠時無呼吸症候群の治療にも影響してくる、首の周りのぜい肉を減らさないと息苦しさが否めない。
とにかく元凶は肥満である、肥満の改善をすれば全てが良くなることは必然である。
腰痛もよくなるはずである。昨日5日は、皮膚科に通院した、この皮膚科は5年ぶりくらいだった、
蕁麻疹の飲み薬とかゆみ止めの塗薬、股間の痒み等が出た時の塗薬を出していただいた、
うっかりして水虫の薬をもらうのを忘れた、以前から缶に入れておいた薬を調べたら水虫の薬がいくつか出てきたのでこれで取りあえず対応することにする。軟膏やクリーム類が結構あったので、ネットで調べると大半が皮膚の炎症等の薬だったので積極的に使うようにしたいと思います。
眼精疲労は相変わらずで鍼治療した日は良いのだけれどすぐにダメになってしまう早く改善しなくては、病院の眼科に電話して診察を前倒しにして頂かなければ、矯正視力も少し悪くなっているようだ。
メガネ屋で検査するのもありだとは思うのだが・・・。妻による言葉と暴力でストレス性の心意的なものがどうしようもなく続いている。何もせずに罵詈雑言がすごすぎる、家一軒では飽き足らずに
母屋までゴミ屋敷となってくる、本当に侵食してきているのが恐怖である。
長女はゴミ屋敷には帰ってこない、家のことは何もせずに外面だけは良いようにふるまっているようだ
よその家の掃除の手伝いをしてきたとか?自分の住んでいるところのゴミも出さないくせに、あきれ返ってしまう、キリスト教(クリスチャン)の洗礼を受けたのに、朝起き会や仏教の異端である、
真如苑に誘われて通っているのが不思議でならない。教会の維持費も数年滞納しているとのこと、
ほかの宗教にかかわらずに行ってほしいものだ。私は無宗教だが一応我が家は浄土真宗本願寺派である。私はお寺から離れたいと願っている。腰痛は毎晩寝るときに襲ってくるのが本当に辛い。

« 治らない腰痛と、眼精疲労 | トップページ | また新たな接骨院へ »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 治らない腰痛と、眼精疲労 | トップページ | また新たな接骨院へ »