« 治らない首の凝りと眼精疲労 | トップページ | わき腹が攣る »

2020年7月24日 (金)

痛みが続いている

 昨夜も早くから床に入り眠剤を服用したが、CPAPの鼻マスクを装着すると鼻呼吸がうまくできずに息苦しさを感じ

寝付くまでに数時間を要したありさまだ。鼻詰まりが原因と思われる、ハリ治療で鼻詰まりが解消されたように思ったが、

一過性のものだったようだ、腰の痛みも右側の背にかけて出ている、横になると結構気道が圧迫されるのか苦しく感じる。

眼の疲れの改善は思うように進んでいない、目薬を点眼するようになって1週間が過ぎたがまだ効果のほどは?

鍼灸治療による効果も今一つ出てきていないように思われる、根気が失われた、どうやらストレスが原因の一端を占めているようだ、

内にたまったストレスの発散が全くできていない。体重のコントロールも全く出来ておらずに高止まり傾向だ、野菜中心の食養生が

全く出来なくなってしまった。市販の野菜サラダを購入するのも考慮するべきかと思われる。とにかく目標をもって進むしか無いようだ。

定年退職をしてから何の目標も持たずに数年が経ってしまった、生きがいを求めようとする矢先に、コロナ渦に巻く混まれて、

思うように外出もままならず、衣服の購入も・・・。身の回りの整理整頓も全く出来ていない、不用品の廃棄が全く出来ておらずに

箪笥の中がいっぱいになってしまっている。着れないものや着ないものの廃棄が一番必要だ、断捨離が出来ないと心の垢が溜まってしまう。

箪笥の中からひとつづつでも捨てないと・・・。自分の部屋のゴミ同然の寝具も廃棄しないと、かなりの羽毛の埃でコンセント周りから

発火してもおかしくないように感じられるこの頃だ、妻をどうこう言う前に自分自身を見つめなおしたほうがいいように思われる。

貯まった書類の整理や食卓台に置かれている文具類の整理が望まれる。とにかく整理整頓を一番に毎日を計画的に過ごすように

気持ちの切り替えをしなければ、今年中に軽自動車を一台廃車にしないと一人で3台は必要がないと・・・。

夏用の衣類を早急に購入しないと、上下とも必要だ、布団も買い替えないとダメだと思う。何もかも捨てて気分一新にするしか無いようだ。

時間の使い方が全く考えていない、毎日それなりに計画性を持たなければ、行き当たりばったりで無理無駄がとにかく多すぎる。

自分自身で病気を作ってしまっているようだ、心の病が体調の悪化につながって、眼精疲労や首の凝り肩のつまり腰の痛みをまねいている

ほんの一カ月ほど前はそれなりの体調だったと思われるが、徐々に悪化して物が見ずらくなって、眼がしょぼついて、根気が無くなって、

夜テレビを見ることが出来なくなってと悪住管が生まれたようだ、家に閉じこもっていることで足の筋肉も衰えてきている。

天候を考慮しながら歩くようにしないと筋肉が極端に弱くなって活動範囲が余計に狭まってしまうように思われる・

 

« 治らない首の凝りと眼精疲労 | トップページ | わき腹が攣る »

病は気から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 治らない首の凝りと眼精疲労 | トップページ | わき腹が攣る »